第三章【無料のネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!デカパイがエロすぎた・・・

【浮気したけど、悪くないような気もします】

彼氏の男友達と浮気しました。でも男友達を紹介してきたのは彼氏なんです。

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

こいつ、バイなんだって紹介してこられたら興味持ってもしょうがなくないですか?

 

男友達と話していると感性が合うというかすっごく楽しくて、結構きわどい質問にも答えてくれるし、私の知りたかったエッチな情報もあっけらかんと教えてくれて、彼氏に内緒で時々二人きりで会っていたんです。

その時になんかそういう雰囲気になってしまったって言うのかな、じゃあしてみる?

 

みたいな軽い感じから始めてしまいました。

 

彼曰く、今は女性を抱きたいモードっていう奴みたいで、私と会う少し前に彼氏と別れてから私のことを次の候補として見ていたって言うんです。

友だちの彼女として紹介されてしまったから友達関係に徹しようと決めて今まで二人で会っても手を出して来なかったって言ったんです。

 

私は私で、バイってそういうエッチをするんだろうってものすっごく興味があって、でも彼氏の友達だし、下手に手を出したらややこしいって思って抑えていたところがあるので、その話になったときに、お互いにまずいってわかってるなら別に良くない?って開き直ってしまったんです。

 

もし私が彼、どちらかにほんとにラブな好意があったらそっちのほうがややこしいけど、

 

彼曰く、前の彼氏を忘れるために女を抱きたいっていう何かのスイッチの切り替えに私を利用したいだけ、私も興味のみなので、じゃあやってみますか(笑)ってことです。

私の感想としてはものすっごく丁寧な愛撫をする人だなってことでした。

 

多分前の彼氏と付き合っていた時には彼女役としてみたいで、フェラが得意だって言っていたんですが、私に対してのクンニもそれはそれは丁寧で舌の動きが絶妙でした。

 

うまいねって喘ぎつつも称賛してしまうほどで、でしょ?

 

昔から舌はすっごく動く方でさくらんぼのつるも口の中でくるんと丸められるって言っていました。

 

ほんと彼氏のクン二なんかと比べものにならないくらいで、思わずそれも言ってしまい、そうなんだ、あいつ下手なんだって笑っていました。

 

気になっていたお尻の穴も見せてもらいました。

 

意外に普通、別に男性のあれを受け入れていても広がったままとかならないんだねってじっくり見ていると、いや、結構緩くなった笑って言ってて、だから引き締めの意味でもしばらくは女を好きになることにするわだって(笑)

 

ほんとか嘘かわかんないけど、とにかくバイでもエッチは普通にできましたよ。

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。