【ネタバレ】無視せざるを得ぬ町…っ!学校の先生と濃厚なセックスに興奮しました!

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。

 

画像入りのネタバレ・あらすじ

先生と付き合っちゃだめなんだね。20歳の誕生日に高校の時の担任の先生を呼び出してセックスしてもらいました。

 

高校の時からずっと好きで先生しか見てこなかったのに告白しても断られてたぶん避けられてました。

卒業式のあとみんなで先生の家に遊びに行ったりもしたけど、私にだけはよそよそしくて泣きそうだったんですが帰りに渡されたメモ用紙に二十歳になったら会おうってメルアド書いてあって、そこからずっとメル友してたんです。

 

二十歳の誕生日、私は先生だったその男性と待ち合わせしてお酒を飲んで先生の部屋で抱かれました。先生、ってもう言っちゃだめなのかな。

彼はとっても優しく私のことを抱いてくれました。ずっと先生とこうなりたくて私はずっと処女を守ってきたんだよと言うと、そうか、俺の立場もあるし、悪かったなって言ってくれて、痛かったらいうんだよって言ってゆっくり私の中に入ってきてくれたんです。

先生のにおいに包まれてするはじめてのセックスは痛くて体が割けそうだったけど、大人になった気持ちと先生に抱かれている幸せな気持ちでずっと長く続けばいいって思っていました。

 

朝までずっと一緒にいてくれる?と聞くと、いやごめん、明日は朝から予定があって今日はもう帰ってくれないかと言われてしまったんです。

 

 

寂しすぎてやだやだって子どもみたいに先生に抱きついていて、とにかく服を着なさいと先生の口調で言われてしまい渋々服を着て帰り支度をしていると、玄関から女の人が入ってきたんです。

 

先生、その女性に教え子の相談に乗ってたって言って、私のこと追い出したんです。

もっと困らせることしてやればよかったのに私、そのまま何もせずに帰ってきてしまいました。

 

あれきっと彼女さんだと思います。そして多分私たちがしてたこと気付いてたと思います。

だから、もういいかなって思えました。処女って案外簡単に捨てられるものなんですね。

 

 

でも、さっきは体を割かれるような痛みに耐えられたのに、続けて心を引き裂かれたような気持ちにまでなってしまって、半年くらいは立ち直れませんでした。

 

今はようやく次の恋に迎えそうな感じにまで回復しています。誕生日だけの恋人だったんだな。

 

 

【無視せざるを得ぬ町…っ!】
作者・まろん☆まろん

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。
↓↓クリック↓↓※ダウンロードもできます。